薬剤師が解説!ミノキシジルの育毛効果と副作用(タブレット、外用)

590

育毛・発毛効果があると言われるミノキシジルはリアップに含まれる主要成分です。どの程度の育毛効果があるのか、副作用はないのかについては現役の薬剤師が解説します。


ミノキシジルは市販でも買えるAGA治療薬

ミノキシジルとは

薬剤師の二宮です。今回はミノキシジルの効果と副作用についてお話しします。

ミノキシジルとはリアップの成分としておなじみの、発毛、育毛を促進する『AGA(男性型脱毛)』の市販薬です。病院に行かずに買える、塗るお薬です。

現在、飲み薬ならば”プロペシアがファーストチョイス”とされていますが、塗り薬ならばこちらの”リアップがファーストチョイス”とされています。(日本皮膚科学会、AGAガイドライン最新版(2010年度))

日本では1999年にリアップ(1%)が初めて販売されていますが、海外では1992年から2%のものが、1995年には今のリアップ×5(5%)と同じ濃さの5%のものが販売されています。

市販のお薬ですが、AGA専門の医師が病院で推奨している場合もあります。

薬剤師が解説するミノキシジル

タブレットがいいのか、外用がいいのか

ミノキシジルは外用の塗り薬のみです。

日本ではタブレット(錠剤)タイプの飲むミノキシジルは販売されていません。海外では高血圧の治療薬として販売されていますが、決してAGAの治療薬としての販売ではありませんので注意が必要です。

タブレットを個人輸入される方もいるようですが、以下の副作用が起こる恐れがありますので飲まないでください。

  • 動悸や頭痛
  • 胸の痛み
  • ふらつき
  • 低血圧による転倒

また、タブレットでなくても、外用のミノキシジルを大量に日に何度も使用したり、もしくは飲んでしまうと、このような副作用が懸念されますので、正しい方法で使用しましょう。

どんな人に効くか

  • 女性も使用できる
  • AGA(男性型脱毛):M字ハゲ、頭のてっぺんのハゲ、おでこの後退するハゲ
  • 20歳以上

プロペシアと同じように、AGA以外には効きませんので注意が必要です。

しかし、プロペシアは男性限定の商品でしたがミノキシジルは女性も使うことができます。ただし、女性は1%までの濃さしか使用できませんが、男性は5%の濃さまで使用できます。

『男性型脱毛』にしか効きませんので、まずは本当に男性型脱毛かどうか鑑別する必要があります。

ミノキシジルの効果がない脱毛

  • 一般的な円形脱毛
  • 痒みフケを伴う粃糠(ひとう)性脱毛症
  • 膠原病による脱毛
  • 亜鉛欠乏症や鉄欠乏症による脱毛
  • 染髪料による脱毛
  • 怪我による脱毛
  • 膠原病や甲状腺機能異常による脱毛

どのように効くのか

ミノキシジルは塗った部分の毛包に直接作用して、細胞増殖の促進、タンパク合成の促進をすることで、毛包を『深く』、『太く』する働きがあると言われています。

これは飲み薬のプロペシアとは違う働きですので、プロペシアを一緒に使用しても問題ありません。むしろ、併用を推奨している病院も多いです。

この働きは、ミノキシジルを塗っている期間だけ有効ですので、塗らなくなればまた脱毛が起こるので注意が必要です。

どんな髪が生えるか

プロペシア同様に柔らかな産毛のような毛が生えてきます。細くコシがないので不安に感じるかもしれませんが、それは初期だけなのです。
始めは長くても細く、くせ毛のような軽いカールがかかった毛になることが多いのですが、継続していくうちにハリやコシが出てきて、本来の髪質に戻ります。

たくさん塗ったら効果がはやく出る?

これは違います。

ミノキシジルは、本来は高血圧のお薬として開発されていましたが、その副作用からこの発毛促進、育毛促進の効果が発見されました。ミノキシジルを多く、何回も塗ると、血圧低下などの循環器への副作用も心配です。決まった量を決まった回数、継続的に使うことが大切です。

最低何日ぬったら効果がわかる?

ミノキシジル5%を使用し、早い方ならば4か月程度で効果を感じます。
効果判定をするには1年が目安ですが、1年で何も変化がない場合は効かない可能性があります。
AGA以外の脱毛症である可能性もあり、違う治療方法を試した方が良い場合もあります。

一生ぬり続けるの?

塗るのを止めると元の状態に戻ってしまいます。(使用を止めて悪化した、という方がいますが、それはAGAの原因が薬の使用中にも進行はしていた、ということです。)

朝と晩の2回、身支度のサイクルに上手に取り入れ、継続していくことが大切です。

副作用はあるの?

副作用のイメージ写真

外用のミノキシジルにはアルコール成分が含まれていますので、頭皮に炎症がある方や、敏感肌の方は使用しないようにしましょう。
(頭皮の炎症があってハゲている場合、粃糠(ひとう)性脱毛症や整髪料などの接触性皮膚炎によってハゲてしまっている場合があります。)

  • 皮膚の赤み・痒み
  • 頭痛
  • めまい
  • 動悸
  • 胸の痛み
  • むくみ

などが出る場合があります。
これらの症状が出たら一旦使用を中止し、AGAの専門医に相談しましょう。

注意して使用する人

 

  • 心臓が悪い方
  • 高血圧・低血圧の方
  • 腎臓が悪い方
  • 65歳以上の方
  • むくんでいる方
  • 甲状腺機能の悪い方

これらの方は、健康な方よりも動悸や頭痛などの副作用が出やすいことがありますので、AGAの専門医と相談したうえでミノキシジルを始めた方がいいでしょう。

そのほかの注意点

皮膚科でもらっている塗り薬がある場合は、その医師と相談したうえで使用します。塗る順番が間違っていると浸透が悪くなる場合があります。

また、極度に進行の早いAGAと思っていても、実は急激に進行している円形脱毛症などの場合もあります。病院の適切で迅速な治療で進行がまぬがれることもありますので、何かおかしいな、と感じたらAGAの専門医に相談してから始めたほうが良いでしょう。

女性の方への注意点

妊娠中の方、授乳中の方は使用することができません。

まとめ

ミノキシジルはAGAで効果的

いかがでしたでしょうか?

プロペシアは抜け毛の予防であったり、ヘアサイクルの正常化を促す薬ですが、ミノキシジルは育毛・発毛に直接効果をおよぼす医薬品です。

プロペシアよりも副作用の可能性がありますので、使用前に一度医師に相談すると良いでしょう。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

AGA治療の体験談(写真付き)

38歳スタッフ(男性)のAGA治療の体験談。頭頂部の写真を定期的に撮影しながら日記につづります。2017年2月14日のバレンタインデーの日から内服薬を飲み始め、4月下旬から銀座総合美容クリニックにて治療を開始。 AGAの治療を開始してから約半年が経過しましたが・・・

治療前[Before]治療6ヵ月後[After]

agaクリニックの体験談

この記事の著者


薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師、漢方スタイリスト。東京、名古屋の漢方薬専門薬局で学び得た天然の薬草をご紹介。現在は薬剤師をする傍ら、漢方薬を中心としたライターとして活躍中。