AGAの費用を徹底比較!年間でどれぐらいの治療費になるの?

494

男性型脱毛症であるAGAは専門クリニックや一般的な皮膚科でも治療を受ける事ができますが、風邪やインフルエンザのような短期通院とは異なり長期化が予想されます。その上で気になる事が費用となりますが、受診する医院や処方される方法により年間の費用も大きく異なってきますので、AGA治療を受ける前の参考にして下さい。


AGA治療の費用は専門医院と一般病院で大きく異なる

医師からどのような処方を勧められるか?

AGA治療を行う上で効果があるのかはもちろんですが、年間を通していくら費用がかかるかも気になりますよね。また独自の育毛対策とは異なり病院ではどのような処方をされるかも気になるところでしょう。

ここでは筆者が2年間のAGA治療体験をもとにAGA治療開始前、治療中、治療後に不安に感じた事やかかった年間費用、自身で調べたみたことなどを通して、これからAGA治療を受けたいと希望される方の不安や悩みを少しでも解決できるようまとめていきますので参考にして下さい。

AGA治療で年間にかかる費用にはどういった経費

AGA治療は国民健康保険適用外

一般的な病院で受診する際、健康保険で2割~3割だけの自己負担でOKですが、AGA治療は美容整形などと同じ分類となるため、保険適用外となる事をまず覚えておく必要があります。

厚労省もAGAは命にかかわる病気ではないと位置付けていることから、治療費は健康保険適用外となるため、年間の費用を考える上で大きな負担となるので大事なポイントとなります。

AGA治療はどんな方法があるの?

AGA治療を行う上で一般的に処方される方法に4つがあります。

  1. 飲む - 服用薬
  2. 塗る - 外用薬
  3. 注入する - 頭皮への注射
  4. 植毛する - 自毛の植毛

この4つが代表的な処方となりますが、年齢やAGAの進行度、また自身の頭皮をどう改善したいかにより、処方される方法もクリニックや一般皮膚科で異なるのが特徴です。

飲むだけの処方に加えて育毛剤などを塗る併用型のAGA治療で処方を行えば、当然費用も高くなる事も理解できますよね。

(1)AGA治療の代表的な処方、飲む相場

東京ビューティークリニックの発毛薬2

AGA治療の基本的な処方に錠剤を飲む事がありますが、AGA治療で高い効果かが発揮されるプロペシアを処方される事が一般的です。白色の錠剤で1日1回服用するだけで効果があり28錠入りです。

このプロペシアの相場は7,000~10,000円が相場となっており、年間の費用で考えると単純に×12が相場となります。AGA治療の処方の中でも最も主流となる方法となりますので、ぜひ覚えておきたい相場となります。

【年間費用】 84,000円~120,000円

年間費用を抑えるならジェネリック

AGA治療で処方される代表的な飲み薬にプロペシアを紹介しましたが、実はプロペシアにもジェネリックの医薬品はあるのです。

  • ファイザー株式会社 - フィナステリド錠 1mg 発売開始日 2015年4月6日
  • サワイ製薬 - フィナステリド錠 1mg 発売開始日 2016年3月17日
  • クラシエ - フィナステリド錠 1mg 発売開始日 2016年4月21日
  • 東和薬品 - フィナステリド錠 1mg 発売開始日 2016年9月20日

ファイザー株式会社のフィナステリド錠は、正規プロペシアのジェネリック医薬品となりますので配合されている成分も全く変わりません。

どのジェネリックを選ぶかにも寄りますが、1カ月の費用の相場は5,000~6,000円となり、先発薬プロペシアと比較すると2,000~3,000円安く抑える事ができるのです。年間の費用で見ても大きく費用を抑える事ができますので、一度医師に相談してみる事をお勧めします。

【年間費用】 60,000円~72,000円

安価なジェネリックには注意を

AGA治療の服用薬(錠剤)の処方として、先発薬のプロペシアとジェネリックを紹介しましたが、事実これらより安価なジェネリックもある事に触れておかねばなりません。

個人輸入代行業者などからインド製のフィンペシアという商品を購入する事も可能ですが、商品に対する正しい知識や万が一の副作用が起きた時のリスクが付いてくる事を忘れてはいけません。相場で見ると桁違いに安価な商品となりますが、医師のもと安全、安心で正しい治療を受けるにはプロペシアか先ほどご紹介したジェネリックの処方をお勧めします。

(2)AGA治療の代表的な処方、塗る相場

クリニックでのAGA治療では薄毛に効果がある育毛剤の処方も行っています。代表的な育毛剤として以下があります。

  • リアップ(薬局で処方箋なしで購入可能)
  • ロゲイン(AGA専門クリニックで購入可能)

これらの育毛剤は発毛効果が高いミノキシジルという成分が配合されているのが特徴です。

※日本皮膚科学会は、男性のAGA症例に対して 、5% ミノキシジル外用液 を外用療法の第一選択薬として推奨しています。

  • ミノキシジル5%配合する「リアップX5プラス 」の相場は1ヶ月60mlで6,000~8,000円
  • ロゲインの相場は、4,000~5,000円となっています。

また1本3万円以上もする高価な育毛剤までありますが、まずはリアップまたはロゲインについてAGAクリニックの医師にご相談ください。

医師はお勧めする形で紹介してくれますので、自身で育毛剤を使用中だったり飲む錠剤だけで良いと判断すれば無理に処方される事はありませんので安心して下さい。

【年間費用】 60,000円~96,000円

(3)AGA治療の代表的な処方、注入する相場

AGA治療の中でも効果が高い方法に直接頭皮にミノキシジルや フィナステリドなどの有効成分を注射する方法があります。ただこれは一般的な皮膚科では行っていない事も多く専門クリニックのみで処方できるケースが多いため事前に確認しておく事が大事です。

発毛注射の相場は1~4万円と費用が高いのが特徴で、中でもHARG治療は8万~20万円もする高価な処方となりますが非常に効果が高い処方もありますので覚えておくと良いでしょう。

【年間費用】 120,000円~480,000円

(4)AGA治療の代表的な処方、植毛する相場

AGA治療の中でも短期間で100%薄毛を改善でき見た目の印象もがらりと変えてしまうほど確実な効果がある方法が自毛を植毛するという処方です。

これは読んで字の通り、ご自身の髪の毛を薄くなった部位に植え付ける処方です。ただ、他のAGA治療の処方に比べ費用が高いのが特徴で、クリニックにもよりますが相場は30万~100万と高価なものになります。

植毛する1本の毛の相場が1,000円で、AGAが広範囲にまで進行しているなら200万円近くかかる事もありますので、処置する前に十分検討しなくてはならない方法です。

【年間費用】 300,000円~1,500,000円

最低限度のAGA治療でかかる年間費用

ここでは専門クリニックでプロペシアとミノキシジル5%の育毛剤を使用してかかる年間費用を見ていきます。

  • プロペシアが30日分で6500円 - 年間で見ますと78,000円(税別)
  • 育毛剤1本10,000万円 - 年間で見ますと120,000円(税別)
  • 合計年額 198,000円(税別)

ただこれはあくまで初回、再診などの診療費は含まれていません。

  • 6か月に1回の定期検査で5千円の血液検査
  • オプションで受けられる約2万円のAGAリスク遺伝子検査、アンドロゲンレセプター遺伝子検査、ミネラル検査など
  • AGA治療の年間費用 :200,000~300,000円

初年度、次年度以降でかかるAGA治療の年間費用

  • 初回のカウンセリングは無料
  • 初年度は血圧測定、マイクロスコープ、頭部撮影など初診費として約5,000円
  • 治療費も合わせると:月額11,000円~14,000円
  • 年間の費用:132,000円~168,000円

AGA治療では1度受診すると再来院という形で1か月に1度通院しますので15,000円~32,000円の費用がかかります。これらはプロペシアだけ処方された場合の費用で、次年度新たにミノキシジル育毛剤を処方されると年間費用も70,000円~90,000円が加算される事になります。

初年度と次年度の年間費用は特別な処方を行わない限り大きく変化する事はないので安心してください。また半年に1回の3,000円で血液検査が実施されますので、こちらも覚えておくと良いでしょう。

AGA治療の年間でかかる費用

ジェネリック医薬品を使用するかで大きく変化

AGA治療の年間費用を考える上では4つの基本的な処方からどの方法で治療するのかで大きく費用も異なる事が理解頂けたと思います。

またAGA治療で処方される代表的な飲む錠剤にプロペシアがありますが、ジェネリック医薬品を使用する事で年間3~4万円の費用を抑えられるのは、治療を受ける方にとっては重要なポイントです。

AGA治療では専門クリニックや一般的な皮膚科でも費用は異なり、年間費用はさらに開きが大きくなります。なので、まずは無料カウンセリングで今後の処方について医師と相談し、処方方法や費用を納得して上でAGA治療を開始する事が重要になってくるのです。

参考

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

AGA治療の体験談(写真付き)

38歳スタッフ(男性)のAGA治療の体験談。頭頂部の写真を定期的に撮影しながら日記につづります。2017年2月14日のバレンタインデーの日から内服薬を飲み始め、4月下旬から銀座総合美容クリニックにて治療を開始。 AGAの治療を開始してから約半年が経過しましたが・・・

治療前[Before]治療6ヵ月後[After]

agaクリニックの体験談

この記事の著者


30代から男性型脱毛症で10年以上おでこのM字ハゲ、頭頂部のつむじ周りの薄毛に悩む42歳男性。様々な育毛対策の末、初めて2年間のAGA治療を体験。効果が得られるまでの期間や実際にAGA治療を受けた感想を通し世の薄毛に悩む男性へアドバイスを送りたい。